Home  Gallery  Profile  CPU  Vehicle
Weblog.


ブログです。


<< PREV NEXT >>
12,Aug,19 08:00大腸がん検診その1
ここ3年ほど、人間ドックにも検診にも行ってなかったので、5月末に集団検診行ってきました。
1週間くらいでオプションでやった大腸がん検診(検便)の結果が来て、便潜血ということで精密検査へ行けと。

それなりに予期はしてたので、こまちゃんのためにもきっちり検査しとこうということで、
上から下から内視鏡。
ちなみに下は初めて。
これも予期してたことですが、大腸にポリープ発見。小さいの2つ、大きめの2つ。
1日入院して切っちゃいましょうということに。

検査でも同じでしたが、下剤でお腹の中綺麗にするのに半日。
また同じことやらなくちゃいけない。
正直、昔みたいに検査のついでに切除してくれてもいいのにとか思います。
ちなみに胃カメラの方でも十二指腸にポリープあったので、組織取って生検へ回されました。
以前、人間ドックで経過観察だった胃のポリープは無くなってた模様。

内視鏡手術は特に問題なく終了。次の日には退院しました。

が。。。

12,Aug,19 08:00こまちゃん3ヶ月
さて、↓の更新からだいぶ空きましたが。。。
その間も色々ありまして、今年はなんぞ厄年かいなと。。。

こまちゃんは半月嫁の実家に預けた後、1ヶ月検診の際にまたおうちに戻って来ました。
私の仕事が暫く自宅作業だけでよくなったことと、どうもお義母さんがかなり疲れてるかんじ。
嫁が大分しっかりしてきたので色々家庭事情聞いたところ、実はお義母さんも入院したことあるらしい。。。
基本的に思い込みが激しくて他人の言うこと聞かない人なので、さすがにこまちゃん預けとくのは怖かったのです。

数時間おきのミルクとぐずりで一時だいぶグロッキーな状態にもなりましたが、
(21:00〜02:00まで、だっこして、しかも立っていないと泣くってのは、お父さんの方が泣きましたよ。)
2ヶ月目に予防注射デビューして、(ロタウィルス飲んでからよく食後に胸焼けおこしてぐずるようになってきた。)
3ヶ月目近づく頃には夜の睡眠時間も長くなって、かなり楽になりました。
ベビーカーが寝かしつけるのに威力を発揮することも分かりましたし。(今、ベビーカーは家の中。)

嫁の方も一時ぶり返したものの、予定どおり回復してきて、外泊もできるようになり、
次の外泊で問題が出ないようだったらそのまま退院予定という7月末のことですよ。。。


28,May,19 00:00続続続続・・・・お産
いや、なんというか、嫁がね。。。。入院しちゃいまして。。。
退院前から結構ストレス掛かってるなって感じだったんですが、なんとか持ち直して無事退院。
実家に帰って一息ついてお疲れ様でしたってことで、私だけ自宅に帰ってきたのですが。。。
夜の子守で振り切れちゃったみたいで、夜も明けない時分にお義父さんからヘルプコール。
なんでもこまちゃんを抱いたまま離さないらしい。
慌てて嫁の実家行ってみたら、軽い興奮状態。
それでも亭主の言うことは素直に聞いてくれるみたいで、こまちゃん開放。
嫁も一度寝かし付けたんですが、直ぐに起きてくる。
だんだんと攻撃的になって、言動が支離滅裂。幻覚も見てるぽい。。。統合失調やなということで受診。
あれこれあって、入院ということに。
とりあえず2日置いて面会させてもらったら、正常に近い状態に戻ってたので、一安心。
ただ、面会は俺だけ。ご両親は嫌だとのこと。
。。。実家がストレッサーだったか。。。

とりあえず2週間検診まで、こまちゃんの面倒は私が見ることに。。。
サーバー屋さんなので、深夜のアラートには慣れてるつもりでしたが、
もう歳かな。。。結構キツかった。
まぁ、消防団の査閲前で毎晩操法訓練やってたのもありますが。

こまりん、頼むから無理してミルク飲んで、落ち着いたかなって頃に噴水みたいに戻すのやめて。。。
そしてお父さんが涙目でお着替えさせてシーツ換えてる途中、吐いてすっきりしたからってまた激しくミルク強請るのやめて。。。
まぁ、まだ基本的に泣くのはお腹すいた時だけですので、序の口ではあるのでしょうが。。。
あ!オムツ換えた直後にまたうんちしてる!
おしり拭いた刺激でまたむりむりと。。。
動画撮って大きくなってから見せてやろうかしらなんて酷いこと思いつく父。
そしてお腹に空きができたらまたミルクなのですね。。。お父さん知ってる。。。

先週末にようやく定期健診連れて行って、そのまま嫁の実家に預けて来ました。
検診の結果は良好というか、産まれた時にも言われましたが、今のとこ何の問題も無い健康優良児だそうで。
毎晩お父さんがお風呂入れてきちんとスキンケアしてあげたおかげか、肌もつやつやぷるぷるの実に良い状態だそう。
ひとまずほっとしました。

今日、ちょっと嫁の実家に寄って来ましたが、どうもこまちゃん、ご近所のアイドルになってるらしい。。。
よくあるニュータウンなので、高齢化進んで子供が減ってるてのもあるみたいですが、
貢物いっぱい貰って、お風呂係はお隣りのおばちゃんだそうな。。。
早いとこ嫁に復活してもらわんと。。。

13,May,19 09:30続続続・お産
朝帰りです。。。
↓で出産ラッシュに当たったのは書きましたが、
おかげで部屋が割り当てられず、昨日の昼まで当直室って書いてある部屋に仮住まい。
助産師さんも忙しいのか、だいぶ放置気味だったため、
出産疲れも取れないまま、嫁の鬱憤が溜まってしまったようで、
土曜の夜、出産後まだシャワーも浴びてない状態でこまちゃんの世話やらされてパニック。
疑心暗鬼になって荒ぶったメッセージが夜中中延々と届くハメに。。。
昨日、昼に私が面会行った時にようやく部屋移れて、お風呂も入ってすっきりはしたものの、嫁はバタンキュー。
夕方まで私がこまちゃんあやしながら、ミルクあげたりしてました。
やっぱりお父さんやとよく飲んでくれる。(親馬鹿)

助産師さんが夜は預かってくれるとのことで、こまちゃんを預けて、
嫁は静かに寝かせといた方が良いかということで帰ろうかとしてたら、がっしと手を掴んで放さない。
帰るなと。。。はい。
で、部屋も移って広くなったので、急遽泊まりました。ソファーで寝ましたよ。。。
意外といい硬さやな。。。
これ、結構楽やん。。。
自宅のベッドより疲れへん気が。。。

さすがに仕事もあるので、先ほどお義母さんに引き継いで帰ってきました。
本人は昨日の事あまり覚えてないらしい。。。

今晩も呼び出される準備はしとこう。。。

10,May,19 14:30続続・お産
こまちゃん爆誕!!

2日前の内診ぐりぐりが劇的に効いたみたいで、
「まだまだですね」どころかあっという間に生まれてしまった。
入院したのが昨日の夕方だったので、今朝の検診にて
一昨日合った日勤の助産師さんが目を丸くしてました。

いやいや長かった。
昨日の明け方前駆始まって、昼過ぎには周期が10分以内になったのは良いけど、
病院行ったら全然子宮口開いてない。
2回追い返されて、「もう動けん!」と言って入院させてもらったのが日暮れ頃。

嫁が追い返した院長先生に切れてましたが、
どうやら昨日はお産ラッシュだったもよう。
昨日の朝追い返してくれた院長先生、トラブルもあって深夜までバタバタしてた。
そのままこまちゃん取り上げて(03:10)、朝の検診もやってくれました。。。
体壊しますよ?
嫁の印象は良い方に挽回しましたが。

で、私は長時間何やってたかというと、
嫁の尻さすって、アナル弄ってました。。。結構、キツいのよ?

キツい思いして日付変わるまでフォローしてたのに、
分娩室入ったら、気が散るから出ていけとお義母さん共々追い出されました。。。
しょうがないので賞味期限切れのおにぎり食べて燃料補給。。。

最後の瞬間は立ち会いさせてもらいましたけどね。
どうするか聞かれてお義母さんに「外で待ってて」言われたお義父さんの立場。。。

割と長く血流が止まっていたようで、出てきた直後は紫色でやばそうな色してたこまちゃんですが、
直ぐに呼吸開始して血色の良い状態に。
元気に泣いてくれたので、ほっとしました。

その後は写真撮影大会。
娘の、孫のヌード写真を撮りまくる鬼畜な人達。。。いずれ本人にも見せてやろう。

そうこうしてたら時間も過ぎて、ぼちぼち分娩室から撤収するかといった頃、
両親は帰って、嫁はまだぐったり動けないで居る隙に、助産師さんが「お父さん、赤ちゃん抱いてあげないと」などと。

「え?いいの!?」

てことで、こまちゃんのファーストだっこはお父さんのものに。W
朝05:00頃の皆頭がボヤける中、猫なで声で娘をあやす50前のおっさんが一人。。。
誰もカメラを撮る人間が居なかったのが悔やまれます。
結局、この後こまちゃんは1日保育器なので、今日だっこできたのは助産師さんを除けば私一人。

なんかに勝利した気分。

<< PREV : 12,Aug,19 大腸がん検診その2 NEXT : 09,May,19 続・お産 >>
Admin: