Home  Gallery  Weblog.  Profile  CPU
愛車のこととか
BMW R100 (91年式 モノサス)です。 愛称 ヒルダ。
オプション:ロケットカウル(ドゥカティレプリカ)・シングルシート(MOTOCO)・セパハン
      ・バックステップ・社外マフラー(StainTune)・社外サス(OHLINS)

SUZUKI JB23W (98年式 1型) 愛称 すずき。(そのまんまかい)
オプション:フロント/リアバンパー・スキッドガード・ライトカバー(モンスタースポーツ)
      コイル・ショック・ラテラル(オフロードサービスタニグチ)
      その他諸々
<< PREV NEXT >>
06,Dec,09


スナップ
国際会館
これ、加工して、携帯の待ち受けにしてます。
(秋バージョンその1)


おうちの前。

05,Jul,09


通勤で使わなくなってから、最近めっきり乗る機会が
減ってしまったヒルダちゃんですが、
先日、右肺が点火しなくなってしまい、
プラグケーブルを交換しました。
しばらくは快調に動いてくれてたんですが、
先週、スターターがカコカコ鳴って点火しない状態に。
近くのバイク屋が面倒見てくれるというので入院。
押しても行ける距離なので、かなり有難い。今年車検だし。

調べてみたら、単にバッテリーがヘタってて、
チャージしても起動電圧が稼げてないだけでした。
てことで、バッテリー交換。
前回交換したのは車検の時だったはず・・・
とか思ってたんですが、よく考えたら2回前の車検でした。W
てことはプラグケーブルも交換しなくても良かったかも。
だけど確実に抵抗値は下がってるので、良しとしましょう。
写真は四条ちょい上がったとこの鴨川沿いです。

21,Aug,07


大阪に引っ越す頃から、よく1速がギア抜けするように
なり、夏前には発進もままならなくなってきたので、
今回はこちらに修理を依頼しました。
ここ、車の方も扱ってるみたいですね。
工場が長田の方にあるので、乗り付けて持ち込み。
結構余所が持ち込みを嫌がる中、快く引き受けてくれました。
しかも無節操に引き受ける某赤男爵と違って、ちゃんと
工数や期間を見積もって受け付けてるのは好印象。
BMW正規ディーラーにしてはカスタムにも抵抗ない様子。
担当の人が「俺のにもカウル付けたいな〜」なんて
言ってました。
今年は車検なので、秋にまた持ち込む予定。
で、ミッションを開けてみたところ、単にギアがずれて
咬まなくなってただけでした。
組み直して修理完了。

30,Sep,07    


てことで8月末に帰ってきたヒルダちゃんでしたが、
いきなり次の問題発生。
京都の実家へ行った帰り道、カウルがガタガタしてたので
よく見てみると矢印の溶接部が剥離してました。
かなりがっちりした部分だったのですが、ライトやミラー
の振動が全て掛かる部分なので、疲労したみたいです。



で、遠くまで行くことができないので、家の近くに有る
カスタム屋に持ち込みました。(徒歩5分くらい)
単なる溶接作業なのですが、なんだかんだで全治2週間。
自分でやれば1日掛からないんですけど・・・
まぁ、1人で同時進行作業すればそうなるかもですが。

補強のため、下部にパッチ当てしてもらいました。
修理前と比べて、ミラー部の振動は小さくなりました。



本当はあと5cmくらい下方にオフセットしてもらう
つもりだったのですが、(最初は「ええ、簡単ですよ」
的な答えだったのですが。。。)
入院期間が長引きそうだったので止めました。

ライトの出具合いを見れば判りますが、このカウルは
若干上向きにマウントされてます。
カウルの端を上げると膝に干渉するので、
前方をちょっとだけ下げたかったんです。
丁度良い機会だと思ったんですが、まあいいや。

<< PREV : 10,Apl,10 NEXT : 01,Jan,07 >>
Admin: